« レジストリの破壊と復旧 | トップページ | 入学 »

2005.04.06

欧州車の車体番号でわかること

フォルクスワーゲン(VW)のゴルフトゥーランに乗っている。

納車されたGLiは2005年モデルで、ドイツのウォルフスブルグ本社工場製とのことだ。
車検証の車台番号(車体番号、車両認識番号:VINコード<ISO 3779 Vehicle Identification Number System>)を見ると、モデルイヤーと生産工場を知ることができる。

ちなみに、最近の欧州車などは盗難防止のため、車台番号をフロントウィンドウ越しに確認できる様にもなっている。

17桁の車台番号は、左から10番目の記号がモデルイヤーで、11番目の記号は生産工場となっている。
先頭一文字がメーカー所在国、2番目がメーカー名、3番目から6番目で仕様やグレードが表記され、7番目と8番目の二文字でモデル名、9番目はNull値らしい。

VINコードで車台番号が記載されている場合、記述方法はISO3779で規定されている。
10番目の記号であるモデルイヤーの場合では、次の表のような決まりとして、一文字で西暦がわかる。

1971 =11981 =B1991 =M2001 =1
1972 =21982 =C1992 =N2002 =2
1973 =31983 =D1993 =P2003 =3
1974 =41984 =E1994 =R2004 =4
1975 =51985 =F1995 =S2005 =5
1976 =61986 =G1996 =T2006 =6
1977 =71987 =H1997 =V2007 =7
1978 =81988 =J1998 =W2008 =8
1979 =91989 =K1999 =X2009 =9
1980 =A1990 =L2000 =Y2010 =A


車台番号の左から11番目の記号が生産工場を表す。
記号の意味までISOで規定されているかは未確認だが、フォルクスワーゲンの場合は次のようになっているらしい。

W:ドイツ・ウォルフスブルグ本社工場
P:ドイツ・ドレスデン・モーゼル工場
D:スロヴァキア・ブラティスラヴァ工場
M:メキシコ・プエブラ工場
U:南アフリカ・ユイテンハーグ(ユーテネッグ)工場

他にも工場があってそれぞれ記号が振られているらしいが、ソースがはっきりしないので書かない。
ゴルフトゥーランの場合、今年度から中国でも生産が開始され、アジア市場へ本格投入されるとの噂を聞いている。
中国工場製はどういった記号が付与されるのだろうか?
また、日本向けも中国工場製となるのであろうか?中国製となった場合でも価格は据え置きなのであろうか?

|

« レジストリの破壊と復旧 | トップページ | 入学 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/3588551

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州車の車体番号でわかること:

« レジストリの破壊と復旧 | トップページ | 入学 »