« ナムコ・ナンジャタウン | トップページ | レジストリの破壊と復旧 »

2005.04.01

多摩川サイクリングロード 66km

小春日和。開花宣言に釣られてポタリングへ出掛けた。

ちょっと遠いけど、多摩川サイクリングロード(多摩サイ)を楽しむことにした。
尚、多摩川サイクリング情報マップにフラッシュで作られた多摩サイの全コースマップがあり、眺めるだけでも楽しいですよ♪

自転車は6インチのハンディバイク
先月フロントのタイヤを変形させてしまったまま、交換もせずに長距離乗ろうとの魂胆だ(苦笑)。
一応、交換用のタイヤとチューブを持ってはいるが、都内のポタリングでは交通手段に困らないので輪行バッグとアーレンキー、そして500mlのペットボトルを1本持ってと軽装だ。

練馬から多摩サイまで出る。
地図を眺めながら、吉祥寺を抜けて深大寺に寄り、調布で多摩川通りへ入るルートとした。

まずは善福寺池で一休み。
桜はまだ。岸辺の大きな辛夷(こぶし)が満開で美しかった。
辛夷はJAXA(宇宙航空研究開発機構)近くの空き地に林を作っていたり、深大寺でも際立っていたな。
木蓮の様な派手さはないけど、春を告げる愛らしい花ですね。

昼過ぎに深大寺へ到着。出発から丁度一時間。ちょっとペースが遅いな。
目当てのお店がお休みで、お腹もそれほど空いてないから先を急ぐことにする。

調布に入ると、其処此処に近藤勇の幟が。
随分綺麗な桃色の花は彼岸桜かな?

警視庁第七機動隊の前を通り、やっと多摩川サイクリングロードへ出た。
深大寺からは20分、出発地点からの距離は15km程だ。
ここから東進するか多摩川を遡上するか迷ったが、帰りは少しでも下りが良いとってことで、上流に向かって漕ぎ出した。

平日なのでサイクリストは少ない。それでも数台のロードバイクが追い越していった。
彼らは20~26km/h程の速度で巡航しているようだ。こちらは精々12km/h。
ずんずん遠ざかって行く。疲れがたまってくると、軽そうに滑走する彼らが羨ましいなぁ(苦笑)。

残堀川でコースを間違え、川に沿って昭和記念公園方面へ。
中央線を越えた頃に気付いて、多摩サイへ戻る。

その後も、多摩川に遊ぶ子供たちの姿や、シロサギやアオサギを眺めたりしながら西進し、2時半頃に拝島橋へ到った。

日没まで3時間半。前照灯を用意し忘れたこともあり、帰路につく。
対岸に渡り、神奈川側の多摩サイを戻るべきなのだろうが、気力なく最短コースへ。
新奥多摩街道から五日市街道、千川通りのルートにする。

途中、昭和記念公園へ寄り道して入園有料を知る(笑)。正しいやり方とは思うが、400円ってことで時間も無いし今回はパス。
立川から国分寺にかけて迷いつつも、なんとか五日市街道を見つけて、後は道なりだから気が楽だ。

小金井公園にも桜はなく、都心からの距離を感じたりしてね。
小金井桜並木の遊歩道は、中央2メートル幅程度がアスファルト舗装されて、随分走りやすくなっていた。

5時20分には帰り着いて一安心。
サイクルコンピュータは付けていないが、PCでルートを確認すると、66km弱の行程だった。

実は100km超を狙っていたのだが、やっぱり無理だったか…。
右膝も疲労痛が出始めていたし、拝島橋での判断は正解だったと思う。

懸念していた前輪は保ったが、変形が大きくなったようだ。
58t時に何度かテンショナーからチェーンが外れたのは気になる。
どうもテンショナーにガタが出始めて、当初よりもテンションプーリーがヨー方向へ傾いてしまっているのが原因の様だ。
コイルスプリングで引く方向が可動方向に対して若干角度が付いているのも、ガタを増やす要因になっているようだ。

それにしても、楽しいポタリングだった。

|

« ナムコ・ナンジャタウン | トップページ | レジストリの破壊と復旧 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/3589408

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川サイクリングロード 66km:

» 昭和記念公園 桜満開 [けーたのブログ]
 先週、昭和記念公園に散歩に行った時の写真が、現像ができたので散歩とカメラのページの「散歩の記録」にアップしました。  もし見て頂けましたら、コメントを頂ければと思います。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2005.04.17 12:03

« ナムコ・ナンジャタウン | トップページ | レジストリの破壊と復旧 »