« HANDYBIKE テンショナー改良 | トップページ | VWゴルフトゥーランに決める »

2005.03.02

アオサギ

登山口に至るいつものポタリングルートを走り、最後に森林公園の人工池で待ち合わせの時間まで水鳥などを眺めて過ごす。
それが、天気の良い火曜日の恒例行事。

今日は気温が低く、池には薄氷が残っていた。
居着いているコガモ家族はじっと固まったまま、身動き一つしていない。

詰まらないので公園まで登ろうか?と思ったら、大きな鳥が一羽飛来した。

サギだろうとは思うが、詳しくないので目視だけでは同定できない。

何枚も写真に収め、帰宅してインターネットにあたってみると、どうもアオサギらしい。
掲載した写真では確認が難しいけれど、垂れているながら冠羽もあったし。

DMC-FZ2の12倍ズーム一杯に撮ろうと近づくも、ある程度寄ると飛び立って対岸へ移動してしまう。

ボクが邪魔なのだろう、警戒して食事どころではなかったらしい。
それでも、魚を一匹捕まえて飲み込んでいた。

そのうち、犬を連れた人が対岸に現れて、アオサギは飛び去っていった。


さて、ハンディバイクのタイヤの話。
リアタイヤを交換してから、300km程走った。

ロビンタイヤのトレッドパターンは、随分浅くなっている。

フロントタイヤはオリジナルのままで、ほぼ330km程使った計算だ。
トレッドパターンはまだ残っているが、昨日空気を入れ直ししていたら変形した。
お陰で、今日のポタリングでは、フロントの振動に悩まされた。

リアタイヤの様に酷い変形ではないが、そろそろ寿命と割り切るしかないのかな?

オリジナルタイヤもロビンタイヤも、それぞれ1本スペアがある。

もう少し暖かくなったら、交換しようと思う。

|

« HANDYBIKE テンショナー改良 | トップページ | VWゴルフトゥーランに決める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/3131061

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ:

« HANDYBIKE テンショナー改良 | トップページ | VWゴルフトゥーランに決める »