« 『ハウルの動く城』を観た | トップページ | マツダ新型プレマシー »

2005.02.08

ホンダ ストリーム

ホンダストリームに試乗した。
1.7l VTEC搭載FF Sモデル。ストリームの中では、廉価グレードだ。

モビリオWモデルからの乗り換え検討中で、ほぼ同様な使い勝手だろうクラスのクルマを物色している。

小一時間ほど試乗した総評としては、意外にキビキビ軽やかに走る。
しかし、路面の細かなギャップまでパッセンジャーに伝えるサスペンションは、不快以外の何ものでもない!ってもの。

以下は勝手なインプレです。


エクステリア
車名通りに流れる様な曲線は空気抵抗が少なくって、高速燃費が良いんだろうなぁ~って印象。
車高が低い感じがするけど、実際には頭上空間も充分だし、車内も広い。
よく練られているデザインなんだろうね。好みじゃないけど…。
でも、新幹線よりはトラムの方が断然好きなもので(笑)。好みの問題です。

リアドアがスライド式じゃないのは、今風じゃないね。
まぁ、そろそろ次女Y氏もジュニアシートに乗り換えだから、それほどネックにはならないけど。


インテリア
シンプルなので、悪い印象はない。
強いて難癖つければ、カーボン調と言うか、細かなチェッカーフラッグ柄の樹脂パネルは下品。
スポーツ色を強調する銀色メッキの樹脂パーツも、この手のクルマにはどうよ?と思う。
しかし、小排気量とは思えないトルクフルで小気味良く回るエンジンと、メルセデスっぽいゲートを持つATシフトレバー、そしてスポーティなポジションがその気にさせるトコがあるので、まぁ良いかな。

質感は、重厚さがモビリオよりも上かな。
オーソドックスなので、襤褸は出てない。でも、ずば抜けた良さも感じないけど。

ペダルにシートを合わせると、ハンドルが遠くなる。だから、シートを立たせ気味にしないとポジションが出ない。
ハンドルにテレスコピックが欲しいと感じた。
厚めで硬いシートは、腰への負担が小さくて良い。

ゲート式のATレバーは使いやすいなぁ。邪魔にならずに手を置きやすい場所も好印象。
D,D3,2の3レンジを走行中に小気味良く使いこなせて気持ち良かった。
変速レスポンスもまずまずで、ストレスは感じない。


ラゲッジスペース
車長が長いし、モビリオの代わりには充分かな?
サードシートもモビリオよりも広いね。
しかし、シートの収納は背もたれを倒すだけのオーソドックスなものだから、ラゲッジの容積は小さい。
思ったほどには荷物を積めないかも知れない。
モビリオの場合、A型ベビーカーを立てて置ける高さがあるから、積載量は結構大きいのだ。


ドライブフィール
1.7l VTECエンジンと4速ATの組み合わせは、かなり良い感じ。
普通に走る分には、1.35tの車重を感じさせない軽快な走りを堪能できる。

しかし、サスペンションフィールがひどすぎる。
硬めなのはホンダ車全般に言われる事だけど、細かな路面の荒れまでパッセンジャーに伝えてしまうセッティングは疲れるだけだ。
コーナリング時のロールとかは少ないけど、乗ってて不快なクルマじゃあなぁ…。

いや、ハンドリングもまずまずだし、モビリオよりは運転してて楽しいクルマなんだけど、人を乗せてナンボの7人乗り車。
パッセンジャーが不快に思うんじゃ、選択肢に入れられません。


総評
ストリームって、今年廃盤だってネット掲示板で見た。
登場して丸5年だっけ?マイナーチェンジしたと思うけど、改良できずに改悪って…ホンダらしいなぁ。

実は、昨年マイナーチェンジされたモビリオにも乗った。
出だしの悪さや、サスペンションのゴツゴツ感はかなり減ってて、好印象。
しかし、エクステリアは手の入れすぎで、折角のデザインを壊されてしまったね。
しかも、インテリアのカラーバリエーションも落ち着きがなくなって安っぽくなった。トヨタのシエンタを意識しすぎたのかな?

|

« 『ハウルの動く城』を観た | トップページ | マツダ新型プレマシー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2836604

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ ストリーム:

« 『ハウルの動く城』を観た | トップページ | マツダ新型プレマシー »