« 初インパ | トップページ | トライフルロール »

2005.01.05

ランドセルを求めて

ランドセルを求めて旅に出た…。なぁ~んちゃって(死語?)。

長女H氏は、来春小学校へ進学する。地元には私学も国立も無いから、普通の公立校へ通わせる。
中学は、受験だけでもさせてあげたいと思っている。勿論、彼女次第だが、今のところはその気らしい。

学習机は用意しないが、ランドセルは必要らしい。
カリキュラムも少なくなっているし、ディバッグやお稽古カバンで充分だと思うのだけどね。
っていうか、荷物と体格、そしてファッションの好みに合わせてバッグは選ぶべきで、画一的なサイズとデザインのものを6年間も使うというのもなんだかなぁ。
まぁ、一つのものを大切に使い続けることを学ぶ、最初で最後の機会とも言えるか。

ランドセルは、事前にインタネで幾つか候補を絞っておいて、実物を見に行くことになった。

実は、大晦日に新宿伊勢丹で一目惚れしたのがあって、インタネで絞っておいたヤツと比較するために出掛けるってな感じだが。

まずは、売り上げの殆どがランドセルってな、草加近くの手作り鞄の工房へ。
コードバンと呼ばれる、馬の尻から取るとても繊維が緻密で光沢が美しい皮革を使ったものや、牛革でもボルサと呼ばれる傷の付きにくいタイプ、更にヌメ加工の牛革などを使ったモデル。クラリーノに抵抗があるボクには、とても興味深いランドセルを沢山リリースしている。
道路は空いていて、心配していた渋滞もなくあっという間に工房へ。
仕事始めの午前中だと言うのに、駐車場は一杯で、インタネで知ったのだろう、他県ナンバが多かった。
長女H氏は、となりのトトロのビデオに夢中だ。みーちゃん氏とふたりで、見本品を見て回った。

ちなみに、次女Y氏は、お祖母ちゃんとお留守番。

工房で見本品を見ている間も、飛ぶようにランドセルが売れていた。

わが家は、新宿伊勢丹で買うことに決心(笑)。その工房の製品は、あまりに素朴過ぎ!ってのが、みーちゃん氏との一致した見解でした。

日本橋のカノープスビデオサロンへ寄ろうとしたら、4号線が大渋滞。
一通に苦しめられつつ迂回して、用事を済ませる。

日本橋から新宿までは、すこぶる順調。
大晦日の雪が嘘のように、すっかりいつも通りだね。

伊勢丹のランドセルコーナーで、アパレル各社の製品を物色してからミキハウスの売場へ。
実は、ミキハウスで買っちゃいました。A4非対応の旧タイプながら、抜群に可愛く、上品で上質なランドセルだったもので。6年間補償付き。
勿論、長女H氏にサンプルを背負わせ、彼女も気に入ったのは言うまでもない。

ミキハウスのランドセルはノーチェックだったのだけど、素材からデザインまで拘ってて吃驚。
次女Y氏のランドセルを選ぶときも、まずはミキハウスのものをチェックしよう。

アカシアでロールキャベツを食べて、伊勢丹の地下食でケーキ買ってから、ご機嫌で帰路についた。

|

« 初インパ | トップページ | トライフルロール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2513092

この記事へのトラックバック一覧です: ランドセルを求めて:

« 初インパ | トップページ | トライフルロール »