« ママチャリじゃ登れないや… | トップページ | LUMIX FZ2 で月を撮ってみた »

2005.01.16

『ガラスの仮面』最新刊と『扉を開けて』改訂版

家族揃って郊外のスーパーマーケットへ出掛けた。

書籍売場で本を物色していたら、みーちゃん氏が『ガラスの仮面』の新刊を見つけた。42巻だそうだ。
41巻以来、何年振りの新刊だろう?って言うか、まだ描かれていたことに驚きを感じる。

ストーリィはアレなんで、まぁ置いといて、アシスタントさんが優秀になったのか、パソコンも使うようになったのか知りませんが、風景やメカ、小物などの描き込みがリアルになってるね。
今風の背景画に、美内キャラがなかなか…。
『ガラスの仮面』と言えば、ついつい第1巻の横浜~って画が心に残ってて(笑)。

え~と、姫川亜弓の失明はどうなったの!?って、単行本化で、また話変えちゃったのか?
単行本化にあたり、主に辻褄合わせで、美内さんは連載から大幅に改稿する作家。しかし、姫川亜弓の失明を無かったことにしたら、あまりに陳腐すぎるだろうと思うのだが…。


書籍売場では、新井素子さんの『扉を開けて』を見つけた。

文庫だが、装幀が記憶と違うので手に取ると、あとがきが2004年になっている。
読むと、改稿しているとある。これにも吃驚!
何せ、四半世紀ぶりの改訂版だからね。

久しぶりに再読してみることにした。

|

« ママチャリじゃ登れないや… | トップページ | LUMIX FZ2 で月を撮ってみた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2594413

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガラスの仮面』最新刊と『扉を開けて』改訂版:

« ママチャリじゃ登れないや… | トップページ | LUMIX FZ2 で月を撮ってみた »