« 紅茶シフォン | トップページ | 和菓子屋さんのショートケーキ »

2004.12.03

初輪行

日没まで2時間ってなトコで、3時間ほど空いた。

快晴でしかも温かくなるなんて予報もあったが、珍しく外れたようだ。
最近の天気予報は、恐ろしく当たるなぁって思っていたのにね。
低空に発生する霞のような雲は、予報できないのかな?
この季節、日光が遮られると、気温がまったく上がらないんだよね…。

週末の天気は崩れるらしい。それは、間違いなさそうだ。
寒いとは言え折角だから、ちょいとポタリングへ出掛けた。


今日はHANDYBIKE。日曜日とほぼ同じコースを取る。

前半は登坂ばかりになるから、チェンリングは50t。ところが、5kmほどでテンショナー付近から異音が…。
ペダルを踏み込む時にチェーンが振動して、テンションプーリーに掛かっているチェーンに当たることがあるらしい。
58tにすればテンションプーリーが下がって異音は消える。しかし、登坂は辛い。

高原コースは取り止め、河川敷コースへ変更。
帰路は登坂になるが、電車を使えばよいと割り切る。

標高差300mを一気に下るのは爽快だ。時速30kmは出ているだろうが、スピードメーターは付いてないから知りようもない。


河川敷をのんびりポタリングしていると、日没近くとなった。

「秋の日はつるべ落とし」と言うが、冬至前の日暮れの早いことと言ったら、洒落にならないほど。
慌てて、駅があるだろう方向へ進路を取る。

駅を見つけて一安心。ところが、あろう事か輪行バッグを忘れていた…。
ゼロバイクと違って、輪行バッグがお荷物になり勝ちなんだよね。
取り敢えず折り畳み、触ると酷く汚れるチェーン部分には、レジ袋を裂いてハンカチで縛りカバーした。

駄目もとだったが、「次回からはちゃんと袋に入れてくださいね!」ってことで乗せてくださった。

都内のように混むことはない路線だけど、帰宅ラッシュの時間帯だから乗客は多かった。
迷惑の掛からぬように気を付けたのは、言うまでもない。


今日の走行距離は22.3km。しかも、電車での初輪行のおまけ付き。

テンショナーの異音は、スラスト位置調整で対策。
それにしても、やっぱりゼロバイクの方が走りは軽いねぇ。

|

« 紅茶シフォン | トップページ | 和菓子屋さんのショートケーキ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2144471

この記事へのトラックバック一覧です: 初輪行:

« 紅茶シフォン | トップページ | 和菓子屋さんのショートケーキ »