« アルプスに雪はあるか? | トップページ | メリークリスマス »

2004.12.23

HANDYBIKEの軽量化

未使用のショートクランクとアルミピラー、52tのチェンリングを譲り受けた。

クランクは、スギノのRECHEY LOGICを丸美輪業社でショート化したもの。
GT MICROのクランクと同じく、135mmサイズのものだ。同様にPCD110。

アルミピラーはカロイのリッチータイプ。
φ29.8mmのシートポストは、選択肢が殆ど無い。確実に入手できるのは、カロイかトムソンになる。
カロイが350mm長、トムソンは330mmらしい。ボクにはちょっと短いな…。

52tのチェンリングは、85gと軽量なタイオガのロードコンパクトクランク用を持っている。でも、RACEFACE DH RINGだったので、ついついお願いしてしまった。
定価で買うとべらぼうに高価な上、52tは日本での取り扱いが終了している。更にスギノのクランクがシルバーな上、スパイダーのリング取り付け部の厚みがDHサイズなので、黒色のDHリングだと格好良いだろうと思った次第。
まぁ、ハンディバイクなんてヘンテコな自転車に、格好がどうこうもなかろうけどね(笑)。

で、何をするかと言えば、二速化したハンディバイクを軽量化しつつ、シングルスピードに戻そうという訳。

2 speedsingle speed
クランク右GT MICRO275gRECHEY LOGIC220g
クランク左165g120g
大ギヤVuelta DH 58t250gRACE FACE DH 52t200g
小ギヤVuelta ATB 50t95g
ギヤビスダブル用(SUS)25gシングル用(SUS)20g
ペダルVP-116S580gBS HB-6 専用400g
サドルBS TSL専用
(BSM専用の色違い)
250gODYSSEY PRO SEAT250g
ポストBS HB-6 専用360gKALLOY SP-248290g
重量計2,000g1,500g

平坦な道が多い都内では、2スピード化されていた方が都合はよい。それに、Vuelta USAのDHリングには黒いクランクが似合っていると思う。
しかし、坂道が多い普段使いとなると58tの出番はあまりないし、かといって50tではかったるい。
オリジナルの52tという選択は、よく考えられているなぁとつくづく感じる今日この頃(笑)。

右表は各パーツの重量表。
古いキッチンスケールでの雑な計測なんで、ちょっと不正確かもです。

わが家のハンディバイクにはチェーンテンショナーがついているので、それを外して52tに合わせた104リンクのナローチェーンを1本用意すれば、もう300gは軽量化できるな(笑)。

|

« アルプスに雪はあるか? | トップページ | メリークリスマス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2325325

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKEの軽量化:

« アルプスに雪はあるか? | トップページ | メリークリスマス »