« 猿猿猿… | トップページ | Tioga Beartrap American bottom bracket with CrMo Euro spindle CR9544 »

2004.12.14

登山口から人工池へ 5.5km

12月も半ばというのに、今年は雪がまだ降らない。
初雪はあったけど、積もらなかった。以来、降雪すらない。

ウィンタースポーツ好きには申し訳ないが、雪嫌いのみーちゃん氏とスキーだなんてことはあり得ないわが家では、雪かきの手間もなくスノータイヤの高燃費に不愉快な思いもしなくてすむ今の状態は願ったり適ったり。
暖冬なんで、原油高騰で値上がり甚だしい灯油の使用量も少なくて済むし(苦笑)。

雪は降らないし冷え込みも緩い。路面が凍結することもないから、安心してポタリングを楽しめる。
それでも素手では寒いので、PC組立用に仕舞ってあった綿の白手袋を填めてゆく(笑)。
品質検査用ってな、1ダース400円位で売ってる使い捨てのヤツね。
軍手よりも折り目が詰んでるから、風が入りにくく意外に暖かい。薄いから使い勝手も良いね。
濡れには弱いし、厳冬期には役に立たないから、ちゃんとしたの新調してもいいかな?
ユニクロの千円グローブが意外に良いらしい。ゴアテックス製もラインナップされる可能性もあるそうだし。


みーちゃん氏との待ち合わせで、90分ほど時間が空いた。火曜日の昼は、そんな時間を使ってポタリングを楽しむことが多い。
天気が良いことを幸いに、今日も登山口から人工池へ廻るルートを目指した。

途中、猿に遭ったりしながら、登山口へ辿り着く。
ゼロバイクで来ているけど、体調がイマイチで、300mほどは降車して歩いた。

登山道も何キロかは舗装路になっている。
先へ進もうとしたが、針葉樹の枯れ葉が堆積している上に、清水が浸潤していて走り難い。
登坂を切り上げて、下り坂を楽しんだ。


人工池へ行くと、二家族のコガモが住み着いている。

近づくと、一家族は近くの畑へ逃げてしまったけど、もう一家族が杭の上に並んで止まって面白い画柄。

12倍を手持ちなもので、なかなか良い感じにフレーミングできず、ちょっと下がり気味…。
眼鏡じゃなきゃなぁ…。って、自分の腕の無さを言い訳したり(笑)。
フォールドしやすいように屈もうとしたら、一斉に羽ばたいて逃げられました。…残念!


帰宅して、今日のルートをカシミール3Dと国土地理院の地図閲覧オンラインサービスを併用して距離計測。
5.5kmだった。
毎度使うルートだけど、距離を確認したのは今日が初めてだったりして(苦笑)。

高度データが無いので、標高差がわからないのは残念だ。
全国版の地図とメッシュデータがDVDメディアで付属するムックが出てるそうだから、買っちゃおうかな?
2千円ちょっとと格安だしね。

すぐできるカシミール3D図解実例集〈1〉初級編

|

« 猿猿猿… | トップページ | Tioga Beartrap American bottom bracket with CrMo Euro spindle CR9544 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2275676

この記事へのトラックバック一覧です: 登山口から人工池へ 5.5km:

« 猿猿猿… | トップページ | Tioga Beartrap American bottom bracket with CrMo Euro spindle CR9544 »