« HTMLメールと開封確認 | トップページ | 昆虫食 その3 衝撃写真注意!? »

2004.11.18

美味しい珈琲の淹れ方

ペーパードリップにしてから、機械まかせ。

珈琲を水の如く消費するから、やや薄目で淹れている。

ボクにとって、熱く薫り高い珈琲が美味い珈琲で、実は味覚への刺激をそれほど重視していない。

ブラックで飲むからこそ、苦みや酸味は際立つ。だから、適量よりも少ない豆でドリップする。


味は珈琲の銘柄で決定的となるけど、数年前から見かけるようになったケナフや竹といった、非木材を使ったペーパーフィルターのお陰で、より自分好みの珈琲を味わえるようになった。

非木材を主原料にしたコーヒーフィルターは繊維が長くしっかりしているためか、毛細管現象がより効率的に機能する様に思われる。
そのために、従来のコーヒーフィルターと比べて、明らかにドリップが速い。

抽出速度が速ければ、雑味が出難い様に思われる。
実際、非木材を主原料にしたペーパーフィルターを使うと、味わいがすっきりしたことを感じられる。

実は珈琲の銘柄にはそれほどのこだわりが無い。安心という意味で有名ブランドから選んでも、特売の豆ばかり。
でも、コーヒーフィルタだけは、非木材を使ったペーパーフィルタを選ぶことにしている。

|

« HTMLメールと開封確認 | トップページ | 昆虫食 その3 衝撃写真注意!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1997273

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい珈琲の淹れ方:

« HTMLメールと開封確認 | トップページ | 昆虫食 その3 衝撃写真注意!? »