« エクストレム修理 | トップページ | MTBの整備 »

2004.11.07

H氏補助輪無しで練習開始

今日も娘達の自転車練習につきあわされる。

みーちゃん氏はコレクションの空箱などを整理するので多忙なため、自転車を指してうるさく捲し立てる次女Y氏と二人で公園へ。
長女H氏はどちらかというとインドア派で、自転車練習には消極的。「後でいいよ」ってクールな反応をされている…。


Y氏は公園へ着いた途端、砂場へ行けとうるさい。自転車よりも砂遊びがしたかったらしい…。

砂遊びの準備はしてこなかったから、近所をポタリングで誤魔化す。って言っても、彼女を自転車に乗せてハンドルとサドルを押さえてだから、こっちはかなりしんどいんだけどね。

結局、動物園まで行って、ペンギンやエミュー、ミーアキャットを眺めてから帰宅。


今度はH氏を連れて再び公園へ。

サドルを後ろから両手で押さえ、倒れないようにアシストしながら漕がせてみる。
彼女の自転車は7段変速でギヤは一番軽くしているけど、中腰で駆けながら自転車支えるってかなりしんどいね…。

ちなみにH氏用自転車のワンピースクランクのベアリング挿入方向は、右だけじゃなく左側も逆になってた。分解時メモった方向通りに組み立てたから、元々ベアリングが反対に付けられていたんだね。だからガタを付けないと回らなかったんだろう。球押しとチェンリング側にレース痕があったし…。
再々組み付けして、今度はガタなくスムースにクランクが回るようになった。異音も皆無でメデタシメデタシ。
でも、32mmのヘッドスパナで球押しを固定しないと、緩み防止ボルトを締め込めない。モンキーレンチで緩み防止ボルトだけを締め込もうとしても、球押しまで回ってしまう。必要なものだし、ヘッドスパナもセットになった自転車工具セットの安いヤツを買おうかな?

|

« エクストレム修理 | トップページ | MTBの整備 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1942927

この記事へのトラックバック一覧です: H氏補助輪無しで練習開始:

« エクストレム修理 | トップページ | MTBの整備 »