« ロールケーキ | トップページ | Microtek ScanMaker II sp 修理 »

2004.11.30

HANDYBIKE チェーン掛け替え方法

ハンディバイクの二速化は、フロントチェーンリングの掛け替えで対応している。

ディレーラーが無いので、走行中は変速できない。
58tから50tへの掛け替えは、踵でチェーンを蹴ればやれないこともないけどね(笑)。

降車して、直接チェーンを押さえながらクランクを反転させて掛け替えている。

手を汚すのも難だし、ギヤに挟まれたら敵わないから、写真のような樹脂製の筒を使う。

この筒は、組み立て家具「エレクター」のABSテーパーをセロファンテープで固定したもの。

サイズ、重量、強度ともに適当で、使いやすい。

ちなみに、58tから50tへの掛け替えは一瞬だが、その反対は時間が掛かることもある。

テンショナーとチェーンのクリアランスとギヤ比とのトレードオフにより、チェーン長を58tに合わせている。
チェーンを長くすると、50t時にテンショナーのテンションプーリー軸に干渉してしまう。
そのため、チェーンと58tギヤとの噛み合い時にテンショナーの遊びが少なく、スムーズに掛からないことがあるのだ。
ディレーラーを使って、連続した回転でギヤを掛け替えられれば、こういった問題は回避できるのかも知れないね。

|

« ロールケーキ | トップページ | Microtek ScanMaker II sp 修理 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/2115080

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKE チェーン掛け替え方法:

« ロールケーキ | トップページ | Microtek ScanMaker II sp 修理 »