« 昆虫食 その2 | トップページ | BE-PALとマウンテンバイク(MTB) »

2004.11.10

HANDYBIKE BB交換検討

先日、折り畳み時の固定金具留めネジを無くしてしまった。
シートチューブに付けられた固定用の鉄製フックをかけてネジ止めする為に、ハンドルポストに付けられたつまみ付きの小ネジだ。

フックを外す時にネジを弛めるが、そのままにしておくと走行中の振動でネジが外れて脱落する。
そのため、使わないときにも留めネジを締め込んで、脱落を防止する。

いつも気を付けていたのに、予定が詰まってついつい出掛けるのを急ぎ締め忘れた。
外出先の一つが和田サイクルさんだったので、幸いにも在庫がありすぐに入手できた訳だが、勉強代として200円の損失…。


さて、和田さんからBB交換の効果を聞いて、適当なものを物色している。

オリジナルのBBは、シェル幅68mmのJIS規格、シャフト長108.5mmで、四角のコッタレスクランクシャフト。

GT MICRO用の135mmクランクは流用したいから、同じコッタレスシャフトから選ぶ。

ネット検索すると、ハンディバイクでは軸長107mmのシマノ製カセットBBへ換えた例が多い。

わが家のハンディバイクのチェーンラインを見ると、110mmでも良いかな?と思っている。


気を付けなければいけないのは、BBが収まる位置にフレーム底部に窪みが付けられていて、BB軸上に出っ張りがある点。
この凸部のために、シマノ製の様な縊れたシェルデザインのカセットBBでないと収まらない。
ところで、どの程度縊れていればフレームに干渉しないのだろうか?
一度バラしてみないと駄目かな…。

|

« 昆虫食 その2 | トップページ | BE-PALとマウンテンバイク(MTB) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1923195

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKE BB交換検討:

« 昆虫食 その2 | トップページ | BE-PALとマウンテンバイク(MTB) »