« ワンピースクランクのガタ取り | トップページ | ZEROBIKE ブレーキシュー交換 »

2004.11.02

HANDYBIKE ハンドル内蔵式ワイヤー錠

和田サイクルさんで、トランジットスーパーライトなどに付属のハンドル内蔵式ワイヤー錠を購入。

最初、ストライダのオプションで売られていたナンバー式に目がいったが、高価なので逡巡。
結構しますねぇ、BSのはあります?って聞いたら、安いよ♪って出してくれた。

ただ、付属のハンドルバーエンドが付かないとハンドル内でロックできないってことで、長女H氏の自転車用に買ったハンドルにはピッタリだったから、取り敢えず1つ購入。


帰ってから、ハンディバイクに使えないかとアレコレ。

ハンドルの内径さえ合えば、付属のバーエンド使わなくても、ワイヤー錠を固定できることが判明。

わが家のハンディバイクは、バーエンドキャップが埋め込み式。それが災いして、ワイヤー錠が収まらない。
標準状態なら、ハンドルグリップのエンドを片側だけ開口すれば良い感じ。

と、ハンディバイクのシートピラーは、櫓側も穴が空いている。
エンドキャップで塞いでたけど、ここへワイヤー錠が収まらないかな…?

結論としては、写真のように収められた。
そのままではサドルに当たって出し入れできないんで、櫓を上げることになったけど。
ついでにリフレクターも元に戻すことに。


BSのハンドル内蔵式ワイヤー錠は鍵式で、鍵を抜くとパッキンも拡がり内径が大きくなって固定される。
パッキン部分は金属部分より若干径が大きく、ハンディバイクのピラーの内径だと一杯一杯。
ワイヤー錠をピラーに入れすぎると、出すのにとても苦労する(苦笑)。

使い勝手はってえと、今後わかるだろう(笑)。

|

« ワンピースクランクのガタ取り | トップページ | ZEROBIKE ブレーキシュー交換 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1860588

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKE ハンドル内蔵式ワイヤー錠:

« ワンピースクランクのガタ取り | トップページ | ZEROBIKE ブレーキシュー交換 »