« DSのティンクグッズ新作 | トップページ | イクスピアリで昼食など »

2004.10.27

イラク日本人人質ふたたび

イラクで武装勢力が邦人拘束、自衛隊撤退を要求(読売新聞)

前回のイラク邦人拉致人質事件では、人質となった5人の方々にはイラクに留まる大儀があった。
それさえを非難した政治家や文化人もいたが、概ねは彼らに同情的だった。
結果として無事解放されたこともあり、折衝を成功させた政府の株は上がり、被害に遭われた方々への非難に対する糾弾も立ち消えとなって、事件自体もマスコミ的には風化したニュースとなっている。

今回は、かなり厳しい結果を皆が予感している。
最悪の場合となった時、非難されるべきは日本のイラク対応である筈だが、結局は被害者に同情が集まるか否かで評価が決まるだろう。

果たしてマスコミは、どういった報道姿勢を見せるだろうか?

|

« DSのティンクグッズ新作 | トップページ | イクスピアリで昼食など »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1791487

この記事へのトラックバック一覧です: イラク日本人人質ふたたび:

« DSのティンクグッズ新作 | トップページ | イクスピアリで昼食など »