« ニャンちゅうといっしょに出演?! | トップページ | 睡眠不足な日々 »

2004.10.18

バザー

昨日は長女が通う幼稚園のバザーへ家族揃ってお出かけ。

園児数70名足らずの小さな幼稚園だが、完全給食で、専属の栄養士さんが献立作りから食事の用意までを園内で賄っている。
調理の腕も一流な様で、毎年2週間に渡って行われる保護者向けの給食体験でも常に好評。
勿論、園児にも好評で、小学校へ進学してから、小学校給食のお粗末さに児童がカルチャーショックを受けるという、結構深刻な問題も起こるほど(苦笑)。

そんな幼稚園だから、バザーで提供される食品も力が入っている。
特にとんこつスープベースのカレーライスと、数年前から1人2袋までしか買えなくなった手作りクッキーは当地でも有名なのだそうだ。

そんな訳で、バザーは園児の家族だけでなく、近隣からも人出があって、ちょっとしたお祭り騒ぎとなる。

長女H氏が入園してから3回目のバザーだが、今回も雲一つ無い秋晴れだ。
朝晩の冷え込みが厳しくなって、Tシャツ一枚では難だから上着を羽織って来たのだが、あまりの暑さに辟易する始末。
それを見込んでか、今年は園庭に仮設テントが幾つもあって日陰が多く、バザー会場は快適だった。

長女H氏には子供用の金券で自由に買い物させてみた。お友だちたちと一緒に楽しんだようだ。
とても楽しかったと見えて、一日中ニコニコしていたのが印象的。

バザーでは衣料品やアクセサリーに食品などの手作り品が中心に販売されるが、玩具や幼稚園で使うものの中古品や中元や歳暮の詰め合わせ品など、ちょっとしたフリマ状態。
わが家は、みーちゃん氏のお祖母ちゃんお手製のらっきょう漬けを小瓶に詰めて出した。他にレースのワンピやクッション。

お買い物の方は、お目当てのチョコレートケーキが買えて満足。
ただ、好評のカレーは、ニンニクの入れすぎで今年はイマイチ。
手作りクッキーも種作りで失敗したのか、例年に比べると固いしアニスの香りが強すぎな感じ(苦笑)。

とは言え、隣県へ転勤で引っ越した長女H氏と同年の園児家族が3家族もバザーのためだけに来てたりと、妙な求心力がある幼稚園なのでした。

で、H氏は楽しかったし、ずぅっとおしゃべりを楽しんでたみーちゃん氏もハッピーだったみたいだし、まぁ良い休日だったんじゃないでしょうか(笑)。

|

« ニャンちゅうといっしょに出演?! | トップページ | 睡眠不足な日々 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1708526

この記事へのトラックバック一覧です: バザー:

« ニャンちゅうといっしょに出演?! | トップページ | 睡眠不足な日々 »