« HANDYBIKE HB-6 二速化 その5 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その6 (完成) »

2004.09.12

ZEROBIKE 改造まとめ

オリジナルから変わった点は次の通り。

1.ベル追加
2.ブレーキシュー交換
3.シートピラー交換
4.ペダル交換
5.ブレーキレバー交換とハンドル長短縮
6.輪行バッグ固定ベルト追加


ブレーキレバーをオポジットにしたゼロバイクだが、グリップが細くなったためか、ハンドルバーを抜き難くなった。

ハンドル幅が詰まった分バランスを取り難くなるし、握りは硬いし、ブレーキも引きにくいし、いやぁ、これはホントにお薦めできないや…(苦笑)。

とは言え、これにてゼロバイクの改造は終了。
ちなみに、先日交換したチェーンは、ハンディバイクで使うことになったため、オリジナルへ戻した。

最後に、デジタル体重計を使って車重を確認。

専用輪行バッグを付けた状態で 8.8kg。自転車本体は 8.4kg だった。
カタログ値は 8.2kg だから、減量はできてないね。

今後いじるとしたら、サドルを軽量なものへ替えるくらいかな?したら、反射板は追加しなくては…。

|

« HANDYBIKE HB-6 二速化 その5 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その6 (完成) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1419152

この記事へのトラックバック一覧です: ZEROBIKE 改造まとめ:

« HANDYBIKE HB-6 二速化 その5 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その6 (完成) »