« Premiere 5 の異常 | トップページ | 「お詫び」記事について »

2004.09.15

アニメーションづくり

先週の土曜日のこと、長女H氏がアニメーションを作りたいと言って、紙芝居形式の作品を完成させた。

来年は小学生とは言え、アニメーションとは…(笑)。

最初は、紙に書いた絵をスキャナで取り込んで作って!って言われたのだけど、ならミッキーの魔法のお絵かきで描きなよ。
プレイルームの自分のパソコンに向かって暫くすると、絵が描けたから動くようにして!だって。

このソフトはBGM付きのスライドショーをQuicktimeムービーで出力できる。
アニメというか、電子紙芝居なのだけど、出来上がったものは彼女のねらい通りだったようで満足している。
ところが、お話を音声で付けたいという。

スライドショーを見せながら別のソフトでナレーションを録音して、Premiereで再編集してあげることにした。

彼女のパソコンにヘッドセットマイクを付け、Windows付属のサウンドレコーダーで各場面事のナレーションを吹き込んだ。

周りをうろつきながら遊んでいる次女Y氏の物音がひどく入ったときなど、何度か録り直した。
台本を読んでるわけじゃないので、その都度微妙に内容が変わっておもしろかった。

すべてのファイルをネットワーク経由でメインPCへ送り、Premiereで簡単な編集。
トランジションも適当につけて、完成。

Quicktimeムービーで出力したら、ヴァージョンが旧いためかファイルをシュリンクできない。
仕方がないので、Windows Media ツールでASFファイルにしたものを上の絵にリンクしときます。

Windows Media Player互換プレイヤなどで見てやってくださいませ。

|

« Premiere 5 の異常 | トップページ | 「お詫び」記事について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1426438

この記事へのトラックバック一覧です: アニメーションづくり:

« Premiere 5 の異常 | トップページ | 「お詫び」記事について »