« コマ撮りアニメーション | トップページ | マルタンヤンマ? »

2004.09.28

HANDYBIKE & ZEROBIKE その2

6インチのハンディバイクではフロント50tでも漕ぎきれなかった坂道だが、今日ゼロバイクでチャレンジしたところ、降車することなく登り切ってしまった。

土曜日の豪雨以来、朝晩は寒さを感じるようになって、季節の変わり目には必ず罹る風邪に侵されつつある。
喉は痛いし、息が上がれば肺が苦しいしと、体調は最悪なのに…。

ヤグラがオフセットされていないピラーに換えて標準よりも前方加重にしてるゼロバイクだが、近いハンドルが災いしてか坂道ではフロントが浮き気味。
ハンディバイクでは有効な上半身の引きがやり難く、逆にフロントを押さえ込みつつペダリングする感じとなる。

にもかかわらず、ギヤ比の低いハンディバイクよりも登坂能力が高いのは、17mm長いクランクもさることながら、各部のフリクションが小さいためだろうと思われる。
タンデムドライブにもかかわらず、チェーンの回転はハンディバイクよりもスムーズで、作動音も小さい。
ハブにしろ、セカンダリーチェーンリングにしろ、摺動部に工業用のベアリングが精度良く組み込まれている。
耐久性の点で未知数ながら、今のところスムーズな回転が保たれている。
前輪を空転させたとき、なかなか止まらないスムーズさは、高価なハブを知らないボクにはちょっと新鮮だった。

|

« コマ撮りアニメーション | トップページ | マルタンヤンマ? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1542325

この記事へのトラックバック一覧です: HANDYBIKE & ZEROBIKE その2:

« コマ撮りアニメーション | トップページ | マルタンヤンマ? »