« 数と数字 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その2 »

2004.07.27

モビリオの修理

部品や代車の関係で、今週末に修理することに。

すっぽ抜けたパーキングブレーキ解除レバーの他、喫煙者でもなくエアコン派ってこともあって大して上下させていないのにすぐにずれる左右サイドウィンドウのウェザストリップ、ロックしないことが多い電動格納ミラー用スイッチ、剥がれかかっている樹脂製エンジンカバーのエンブレムシールがクレーム扱いの無償修理となった。

一昨年、セラのウェザストリップを友人の手も借りて交換したが、10年以上使って初めてのことだ。
納車から5年ほどは喫煙してたので、サイドウィンドウの開閉はそれなりに多かった。
にも関わらず、運転席側のウェザストリップはずれることもなく、助手席側のガラスラン部がドア内部で切れてウェザストリップがずり上がってきたから交換した。
セラのウェザストリップは、ガラスラン一体型でずれにくいのだろう。

モビリオのウェザストリップは、ガラスラン一体型ではない。
そのため、ガラスの摩擦でずり上がりやすいようだ。
それにしても、駐車券や通行券を取ったり、せいぜい誰かに挨拶する際に上下させるだけのサイドウィンドウなのに、ウェザストリップがずれてしまうのは取り付け強度が低すぎだな…。

エンジンカバーのシール剥がれも嗤った…。
消音に役立つのだろうけど、それ以外に意味のない樹脂製エンジンカバーは廃止して、ボンネット裏の吸音材を増やす程度にして欲しいものだ。
なんか、ズラがずれてるのを見てしまった心境。


実は、これら修理後に、改めて外装修理に出す予定。
そっちは有償となるので、保険を使う。

左側面をいたずらされ、傷つけられてしまった。
ご丁寧にフロントとリアのドア、更にフェンダーまで引っ掻き傷を付けてくださいました。

本来なら警察に訴えるべきだろうが、左側だったのですぐに気付かなかったのよ…。
クルマに近づいたとき、不審なヤツがいるなぁとは思ったのだけど、すぐにクルマから離れたし、健常者には見えなかったので気にしなかった。
帰宅して傷に気付いた次第。

等級プロテクトが付帯した自動車保険で、今月満期なので利用することにした。
既に割り引きが伴わない等級まで上がっているし、来期契約でまた等級プロテクトがつくから、今使うのが適当だろうと思った訳。

で、こっちの修理は、乗りたい車があって別のメーカーディーラーへ依頼。
工期は4日ほど掛かるそうだが、その間の代車を指定できたからちょっと楽しみ。
尤も、大したクルマじゃありません。

|

« 数と数字 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/1060162

この記事へのトラックバック一覧です: モビリオの修理:

« 数と数字 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 二速化 その2 »