« 増える工具 | トップページ | HANDYBIKE クランク交換 »

2004.06.15

ZEROBIKE CITY-01 その5

HANDYBIKE で何度かポタリングしている遊歩道がある。
生活道路と化してクルマが行き交っているので、遊歩道と言うのも名ばかりだが…。
今日は ZEROBIKE で行ってみた。

距離3.5km、累積標高差は193mというコース。

HANDYBIKE と ZEROBIKE とは似たような自転車だけど、ホイルベースもBB位置もクランク長も違う。
ハンドルの位置もサドルの位置も同じ様にはセッティングできない。それぞれポジションも違ってくる。

HANDYBIKE に随分慣れたから、ZEROBIKE でもそれなりに走れるだろうと高を括ってたら全然駄目だった。
平坦なところは楽なのだが、坂になると全然登らない。
一番の問題はポジションで、坂道ではフロント加重が無くなってグリップを失ってしまう。
ハンドルを下げてフロント加重を稼ぐが、すると平坦地ではあまりに極端な前傾姿勢に…。
やはりシートピラーを長いものへ替えよう。前乗り対応のピラーがあればそれにしたいが、長いピラーに前乗り用は無さそうだから、せめてヤグラがオフセットされていないセンターレイアウトのものにすれば、少しは前加重を稼げるだろうね。

下りはブレーキが利かない。HANDYBIKE も利きは悪いが、半端じゃないしブレーキ鳴きも酷い。
剛性不足もさることながら、ブレーキシューが固すぎる様だ。
帰宅してブレーキ周りを見たら、ホイールがブレーキダストで真っ黒だった…。
要交換か…?

ZEROBIKE は折り畳み後の固定をピン一本とスプリングピンで済ませている。
お陰で、ヒンジ部の遊びが結構あって振動で摺動摩耗する。
ブレーキダストの様な汚れにつきまとわれるのは、このバイクのおまけと諦めるしか無さそうだ…。

|

« 増える工具 | トップページ | HANDYBIKE クランク交換 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/773706

この記事へのトラックバック一覧です: ZEROBIKE CITY-01 その5:

« 増える工具 | トップページ | HANDYBIKE クランク交換 »