« 歯が抜けた | トップページ | ピクニック »

2004.06.13

ZEROBIKE CITY-01 その4

ZEROBIKE は、折り畳むと左の写真のようになる。
手順は煩雑だが、7.9kg と軽量な上、意外に精度良く出来ていて30秒もあれば写真の状態にできる。
展開はもっと簡単だが、ポジションのセッティングがあるから、やっぱり30秒は必要かな。


折り畳みと展開を何度か試していたら、ブレーキの引き代が変わってしまった。
車体へのブレーキワイヤの固定位置が悪く、折り畳むとワイヤが強く屈曲してくの字に癖がつくようだ。

右の写真のように、固定位置をフロント側のヒンジ部に変更して解決。


ZEROBIKE のサドルには反射板が付いているし、前後ブレーキもちゃんとある。しかし、ベルが付いていない。
ベルは保安部品なので、これがないと公道を走らせてはいけない筈。
と言うことで、適当なベルを探していたが意外に売っていなかった。

今日行った自転車屋さんに良い感じのがあったので購入。
それでも、写真のようにちょっと斜めに付けないと、折り畳み時にサドルが干渉してしまうんだけどね。

|

« 歯が抜けた | トップページ | ピクニック »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/764582

この記事へのトラックバック一覧です: ZEROBIKE CITY-01 その4:

« 歯が抜けた | トップページ | ピクニック »