« HANDYBIKE クランク交換 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 消耗品 »

2004.06.16

動物園

フンボルトペンギン二時間ほど余裕ができたので、みーちゃん氏と次女Y氏とで近所の動物園へ行った。
災害対策でライオンやクマなどの猛獣がいなくなって以来、無料開放されている施設だ。
公立なのでお役所時間の運営だが、無料の割には絶滅危惧種のフンボルトペンギンをはじめコンドルやミーアキャット、ワラビーなどの珍しい動物がいる。

ニホンザル自動車で行くのも難な距離なので、子供乗せ自転車をみーちゃん氏が操り、こっちは HANDYBIKE で出かけた。
駐車場は無料じゃないしね(苦笑)。

みーちゃん氏は子供たちと何度か来てるそうだが、この三人で来るのは初めてかな?長女H氏を含めて四人で来たことはあるけど。

Y氏は動物を見るよりも、遊戯施設で遊ぶことの方が楽しみらしい。
以前みーちゃん氏と来たことを憶えていて、真っ先に遊技場へかけって行った(笑)。

フラミンゴここには一周150メートルはあろうかと見える軽便鉄道がある。
ゲージは不明だが、6人乗りの客車を3輛も牽くのだから立派な鉄道だね。
単調なオーバルレイアウトだけど、遮断器付きの線路もあって見ていて楽しい。
ちゃんと鉄道らしい音も楽しめるし。

Y氏は汽車に乗って大はしゃぎ。
今日の運転手はガイドが上手で、一緒に乗ったみーちゃん氏もご満悦だった(笑)。
汽車があまりに楽しかったのか、いや、一周の乗車じゃ物足りなかったんだろうね。Y氏は降りたくなくって大泣き。運転手さんが抱っこして降ろして下さいました…。

その後のY氏はおとなしく、猿山のおさるさんたちに手を振ったり、ミーアキャットやジャコウネコを眺めたり、トンビの羽音にびっくりしたり。
なかなか楽しいひとときだった。

|

« HANDYBIKE クランク交換 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 消耗品 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/780130

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園:

« HANDYBIKE クランク交換 | トップページ | HANDYBIKE HB-6 消耗品 »