« ZEROBIKE CITY-01 その6 | トップページ | 買い物メモ »

2004.06.21

ObjectDock 1.02

StardockObjectDock が 1.00 から 1.02 へヴァージョンアップしたので、早速使ってみた。

ObjectDock は Mac OSX のドック機能を模したと思われる、プログラムランチャーとタスクバー機能を提供するソフトウェア。
Windows のタスクバー代わりになるので、半年程前から愛用している。

残念なことに、Windows XP と 2000 にしか対応していない。
わが家では Win2k をインストールしているサブシステムで利用している。

このソフトは英語版だが、有志の方が日本語化パッチを公開してくださっている。
このパッチを利用すれば、日本語も問題なく使用でき、設定もわかりやすい。

さて、今回のヴァージョンアップで気付いた点は次の通り。

1.描画をカスタムエンジンで行っても、時計の表示が更新されるようになった。
2.天気表示が国際対応になって、日本の都市も簡単に設定できるようになった。

ってな程度かな?
カスタムエンジンGDI+エンジンと比べると表示が汚いけど、ウチみたいにCPUがしょぼい環境だと使い勝手が良いのです。

旧バージョンの方が良い点は見当たらないので、利用者はヴァージョンアップした方が良い感じだ。

尚、残念ながら Win2k のスタートアップメニューとの相性の悪さは改善されていない。
って言うか、特定環境でないと発生しない不具合だから、スタートアップメニューを使うたびに ObjectDock がフリーズしてしまう環境の方は、Orchis の様なスタートメニュー型ランチャーと組み合わせて使うのがベスト。
また、エクスプローラからのドラッグ&ドロップに対応していないのも従来通り。

|

« ZEROBIKE CITY-01 その6 | トップページ | 買い物メモ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/811902

この記事へのトラックバック一覧です: ObjectDock 1.02:

« ZEROBIKE CITY-01 その6 | トップページ | 買い物メモ »