« 新宿にて | トップページ | ZEROBIKE の改良 »

2004.06.26

多段化トレンクル その2

和田サイクルさんの多段化トレンクル。

パナソニックのトレンクル6500をベースにシマノのカプレオなどで外装多段化したモデルで、詳しい仕様を記憶してないから難だけど(苦笑)、リアの外装7段?化で23万円、フロントチェンリングを多段追加した21段?化で26万円だそう。

セミカスタムなロードレーサーやMTBが買えそうな凄い価格だけど、これが作った端から売れてって、バックオーダーを抱える始末だそう。

高いのによく売れるんだよね。また作んなきゃって、苦笑いの和田さんでした。

このトレンクルはみーちゃん氏も欲しがってますが、今はちょっと無理。

7500ベースでお願いしたいと思ってますが、いつになることやら。

「結局、あの軽さと輪行時のコンパクトさが魅力なんだろうねぇ」って、その通りですよね!

…トレンクル6500って、定価184,800円だよね。なら、和田さんの値付けは、相変わらず良心的だなぁ。

|

« 新宿にて | トップページ | ZEROBIKE の改良 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/854789

この記事へのトラックバック一覧です: 多段化トレンクル その2:

« 新宿にて | トップページ | ZEROBIKE の改良 »