« HANDY BIKE | トップページ | ニート彗星 »

2004.05.13

ハンディバイク HB-6 の不具合

昨日購入したBSの HANDY BIKE だが、早速不具合が見つかった。
写真はハンドルの上下回転を素早く行えるようにしたクイックリリースという箇所。
アルミバンドを梃子に繋がったカムで締め上げることで、ハンドルステムをフレームに固定する。
バンドはアルミの削り出し部品で、同じくアルミのフレームにイモネジ(写真バンド部にあるヘソみたいな部品)で止められている。

このクイックリリースを弛めるとハンドルステムがフリーとなるが、届いたバイクはアルミバンドごとクイックリリース部も外れてしまう。

ハンドルを外し、クイックリリースバンドを外してイモネジの規格を確認した。どうも2ミリの六角穴付きボルトの様だ。
しかし、わが家にはこのサイズのヘックスキーは無い。
早速、ホームセンタで安価なキーを購入して来た。念のためインチ規格のものと一緒に。

2ミリのキーでイモネジをあたるが、締めも弛めもできない。フレーム側を見てみると、ネジが当たっていた痕はある…。
その内、キーがネジを舐めてしまった。六角穴付きボルトの六角穴が舐めるなんて初めての経験だ…。
取り敢えず販売店にお願いして、正常なイモビスが付いたクイックリリース部を交換部品として送ってもらうことにした。

その後、BSのサポートで確認したところ、このイモビスが腐食している可能性が高いとのお話し。
前例があるような口振りで、車体ごと送り返して欲しいと言われた。
販売店から部品が届く手筈になっている旨を話して、丁重にお断りしたが…。

|

« HANDY BIKE | トップページ | ニート彗星 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/587470

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディバイク HB-6 の不具合:

« HANDY BIKE | トップページ | ニート彗星 »