« 庭園鉄道 | トップページ | テーブル »

2004.04.13

The E1027 table

音楽を聴く機会は少なくなったけど、プレイルームの片隅に旧いオーディオセットを置かせてもらっている。
バブルの頃か、それよりもうちょっと前に買いそろえたもので、当時の中級機ってトコ。高級オーディオではないけど、とても気に入っていて、ひとりの時間ができると80年代から90年代前半のロックを聴いて楽しんでいる。

オーディオセットの前にどっかり陣取って音の洪水に埋もれるには HiFi 度が低いから、もっぱらパソコンをやりながらのBGM。って言うか、それほど音にも音楽にも詳しいわけではないようだ。

パソコンをするにも、音楽を聴くにもコーヒーがつきもの。タバコも酒もやらない分、その代わりっちゃナンだが人より多くコーヒーを飲む。銘柄とかにはこだわらないけど、淹れるに簡単なレギュラーコーヒーが定番。なんせ、こんなポットを持ってるから、インスタントよりも手間が掛からない。

コーヒーカップは ALESSI の MGMUG を使ってたけど、引っ越し以来ご無沙汰。引っぱり出すのが面倒になってしまって、ネッスルの景品だった大根神様のマグカップを愛用している。千と千尋の神隠しのアレだ(笑)。
部屋も随分片付いたし、そこそこ可愛くもなってるから、そろそろ小物を出しても良いんだけどね。みーちゃん氏は乗り気じゃない。

前置きが長くなったね。プレイルームで使うコーヒーテーブルが欲しかった。リビングのPCデスクは大きいから、マグカップを置くスペースなんて十分だ。ところが、プレイルームの i Rack にはマグカップを置く場所がない。
仕方がないのでシンクに載せたりしてるけど、できればワゴンなんかのサイドテーブルが欲しいと思っていた。
それに、オーディオセットの前にソファを置いて音楽を楽しむこともある。ホント、稀にだけど。そんな時にもマグカップを置くテーブルが欲しい。床に直置きするのも難だしね。

ネットオークションでサイドテーブルの出物がないか眺めてたら、アイリーン・グレイの E1027 のためのサイドテーブルにそっくりなのが3千円で出ている。入札があるし、最終的にはぐぐっと上がるだろうけど、アイリーン・グレイどころか、ミッドセンチュリーとかってな売り文句が一つもなく、高さが調整できるガラスのサイドテーブルってな表記しかない。もしかしたら、安く落ちるかも知れないね。
って、安く落ちました。結局競ることもなく、終了直前にわが家がゲット。送料込み5千円。
E1027 サイドテーブルと違うのは、上下機構支持棒の先端がフレームから飛び出してる部分が無いだけ。寸法はオリジナル通りで、説明文を信じれば新品同様とのこと。

到着したテーブルをオーディオセット前に配置。良い感じ。ボトムには Made in Italy のシールが…(笑)。支持棒のアウターフレームが接地面より出っぱってて、ぐらぐらするのがご愛敬。ボトムに3カ所穴があるから、ここにゴム足でも入れるのだろうけど欠品している。代わりに透明シリコンの滑り止めシールを貼り付けた。
値段の割には良い買い物だった。ちょっと大きいから、置き場所に困るとみーちゃん氏にはイマイチな受けだけど。

|

« 庭園鉄道 | トップページ | テーブル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/440688

この記事へのトラックバック一覧です: The E1027 table:

« 庭園鉄道 | トップページ | テーブル »