« 無線基地局 | トップページ | H氏中耳炎を再発す »

2004.04.23

過去と忘却

家族で買い物へ出た。
農協の直売所から次女Y氏を抱いて出ようとしたら、偶然にも10年ほど前まで勤めていた会社の人に呼び止められた。
当時特機関連の製造部長をされていた方で、3年前に定年を迎えたが会社に請われて未だ在籍されているそうだ。とは言え、アドバイザ的仕事の様だが。
この夏一歳になる初孫を抱いて穏やかに笑っていた。当時も穏やかな紳士だったことを憶えている。ところが、名前を思い出せない。非常に優秀で洗練された方なので、アクを感じない分印象が薄いのか?不思議なもので、名前が出てこないと当時の関わりもなかなか思い出せないのだ…。
話ながらも、その会社を辞めてからの10年間は想起できるのだが、その方との記憶が一向に浮かばない…。

帰宅してから、かつて勤めた会社のHPを久し振りに開いて、当時を振り返ってみた。工場を含めた事業所も当時の数倍の数になって、一般社員ではなかなか全容が掴めないと仰っていたが、なるほどずいぶん変わっている。
事業の基本的なところは変わっていないが、生産規模はずいぶん増加し、市場規模も拡大したようだ。
実は、親友が二人もそこに勤めているが、彼らの休暇時期には大抵上京してたりと不在がち。ここ数年会っていない。それに、彼らに会うときは大学勤務の医学博士とかが混じるから(笑)その会社の話なんてしないしね。

ディスプレイを眺めていたら、やっと名前を思い出した。ああ、F.O氏だ…。フルネームで出てくるから不思議だ。
一緒にした仕事とか、芋蔓式に思い出す。

今までに3社で勤め、4社目に移る段取りがついた頃に親父が病気になった。尤も、4社目は勤務地がシンガポールだったので、今ひとつ踏ん切りがつかずに回答を先延ばしていた矢先の凶報だった訳だが。
O氏と10年振りに出遭って当時を思い出すと、今とはまた違う楽しさばかりが想起される。当時は苦痛ばかりだったものだが、喉元過ぎればってやつともちょっと違うか(苦笑)。新社会人から11年ほど?我ながら、よく続いたものだ(笑)。

|

« 無線基地局 | トップページ | H氏中耳炎を再発す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/482874

この記事へのトラックバック一覧です: 過去と忘却:

« 無線基地局 | トップページ | H氏中耳炎を再発す »