« デジタル一眼 | トップページ | カーテン »

2004.04.21

108センチ

次女Y氏の1歳半検診へ行くのに自転車を使いたいとのことで、引っ越し以来乗っていなかった子供乗せ自転車を整備。と言っても、みーちゃん氏が偶に注油などをしてたので、タイヤに空気を入れて不要となったリヤキャリア用の駕籠を外し、樹脂製のウェアガードを取り付け直した程度だけど。

幼稚園から帰ってきた長女H氏に、天気も良いし彼女の自転車も久しぶりに整備して一緒に公園へでも行こうと誘った。
早速ふたりで自転車の汚れを拭いて、空気を入れたりサドルの高さの調整をしたり。膝が当たるので、ハンドルもいっぱいに上げた。

彼女の自転車は2歳の時に買ったもので、ハンドブレーキは無くって、代わりにリアハブ内にコースターブレーキが内蔵されている。
アメリカのマングースというブランドのジュニア用12インチタイヤモデルで、美しいメタリックピンクのフレームとホワイトのラバー類といったカラーリングがとても素敵な自転車だ。しかし、クランクシャフトの軸受け摩擦抵抗が大きく、幼児向けとしてはペダルが重すぎる。おまけにコースターブレーキなものだから、とても癖のあるペダリングの自転車で、H氏も滅多に跨らなくなってしまっていた。

現在の身長は、購入時に対して20センチアップ。自転車が随分小さく見える。
思った以上にまともにペダリングしてるけど、ハンドブレーキが無いのは不安そう。コースターブレーキはロックタイプなので、速度調整には使えない。進むか止まるかしか無いのです。

しばらく公園通いをしてみるつもり。H氏は随分楽しんでたけど、初動は押してあげないとペダリングできないし、スピードのコントロールが無理だから、上達しにくいだろうね。今シーズン中に補助輪を外すまでになれるかな?
場合によっては、16インチの新車を与えてしまうかも?

|

« デジタル一眼 | トップページ | カーテン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/472668

この記事へのトラックバック一覧です: 108センチ:

« デジタル一眼 | トップページ | カーテン »