2015.01.21

雪が少ないので陣馬形山へ登っています

冬の中央アルプスと伊那谷

先月は全般に天気が悪く、12月にしては雪も多かった。
そのため、干し柿の出来やハウス栽培のイチゴに影響があったそうだ。

年が改まり、今月は平年に比べて晴天続きに思える。そして、里の雪がとても少ない。

国道はおろか、県道や市道でさえ雪は無い。村道でも、よほど日陰がちな場所でなければ、しっかり乾いている。

陣馬形山の登り口となる中川村の美里地区でも、例年ならすっかり凍結している場所が乾いている。
標高千メートル未満であれば、それほど雪を気にしなくても大丈夫な感じだ。


昨シーズン同様に、この冬も陣馬形山へ登っている。

自転車へリュックと防寒具を積み、登山道の入り口まで走っていって、そこから山頂まで歩く。

初日は地面に倒れ込むほど酷い痙攣に見舞われたりと、最近の運動不足が露呈した。
しかし、今はすっかり慣れて、以前のペースでこなせるようになった。

登山道は標高1050メートルあたりまで雪が無い。
ところが、1100メートル近辺まで中途半端に雪が残っていて、アイスバーンになっている。
雪の無い場所もあるので、足の運びを工夫して滑らないように歩いているが、簡易アイゼンを使いたくなる。

標高1300メートルを超えると、林の中でも一面の雪景色。積雪は20センチメートルほどか。
登山道の雪は踏み締められているが、凍ってはいないので歩きやすい。

林を抜けて山頂に近付くと、積雪は40~50センチほど。

陣馬形山には携帯電話アンテナ基地局が複数あるため、メンテナンス用に軽自動車が走れる幅だけ山頂までの林道が除雪されている。
しかし、除雪されていない場所は雪が深いので、踏み締められていない場所に足を置くと雪に嵌ってしまう。
いつも注意して歩いている。

だいたい上りに80分、下りで40分というペースになる。
自転車は往路90分、復路60分なので、休憩時間も含めて5時間弱。

登山口までの道程が雪に埋もれるまでは、陣馬形山へ通いたいと思っている。

陣馬形山から眺める冬の南アルプス

| | トラックバック (0)

2015.01.01

謹賀新年 2015

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2014.12.26

年の瀬も押し迫って

今年のサンタクロースはリサーチに大苦戦。

とくに長男氏は義母さんたちからのプレゼントがあるので、なかなか難しい。

子供たちはプレゼントに大満足だったようで、ほっと胸をなでおろしていることだろう。


もう先月のことになるが、下の親知らず(第3臼歯)の被せ物が取れてしまい、新しいものを被せる治療をしていた。
ところが、治療が終わったその日から歯ぐきが酷く腫れてしまい、その後三週間ふたたび歯科通い。

歯ぐきの腫れと痛みはひいて治療終了となったが、今また痛みが出てきてしまった。

今少し様子を見るつもりだが、年明けにでもふたたび歯科治療ということになるかも知れない。

今回は散々だった。


今月は積雪がぼちぼちあり、スリップを嫌ってサイクリングはしていない。

歯の痛みも手伝って、不健康な状況が続いている。年末年始でリフレッシュしたいものだ。


それでは皆様、よいお年をお迎えください。

| | トラックバック (0)

2014.11.28

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン 2010 ワイパーブレード交換

Volkswagen Golf Touran 2010のワイパーブレードを交換した。

対向式ワイパーだった初代トゥーランと違い、初回マイナーチェンジ以降は一般的な形状のワイパーとなってアフターパーツを入手しやすい。

ワイパーブレードの交換は、ワイパーゴムのみを交換する方法と、ワイパーブレードユニット全体を交換する方法とがある。

調べたところ、価格差が千円もなかったので、今回はワイパーブレードユニット全体を交換した。

購入したのは、BOSCH エアロツイン右ハンドルのトゥーラン用

ちなみに、ワイパーゴムはPIAA フラットワイパー シリコート 700 品番:SUW70Eが適合する。


ワイパーブレードユニットの交換はいたって簡単。

ワイパーを立て、ワイパーブレードとワイパーアームの接合部にある脱着用のプッシュボタンを押しながらブレードを上方へ引き抜く。

あとは、新しいブレードをプッシュボタンがロックホールに収まるまで差し込めば完了だ。

所用時間は2分と掛からない。

届いたブレードの開梱作業の方が、よほど時間が掛かる。

なお、左ハンドル用も出回っているので、購入時に注意。

| | トラックバック (0)

2014.11.20

大洗あんこう祭

2014年11月15日~17日

カナちゃんに誘われて、ぱらあみのいつものメンバーで「大洗あんこう祭」へ行く機会を得た。

みーちゃん氏のご厚意で、休みをもらえた次第。多謝。

うっ!さん家に泊めていただけることになったので、初めて高速バス輪行をした。

利用した高速バスはトラビスジャパンで、諏訪乗り換えとなる。

ボストンバッグと同様に、床下のトランクへ積載してもらう。

折り畳んで専用のキャリーバックへ収納したキャリーミーは、ゴルフバッグより小さいほどの小型サイズだ。
ゴルフバッグ同様に縦長で幅は狭いこともあって、ボストンバッグが多い混雑時でも邪魔にならない。
バッグは横持ちなら安定性も高く、重さも全部で10kg以下と軽量なので、乗り換え時の載せ換えもスムースだった。


土曜日に上京。昼ごろに新宿着。

小田急メトロ街の墨繪に寄ってから、秋葉原までキャリーミーで移動した。

ところが、特に行きたい所も思いつかず、電気街をうろついただけで、中央通りのサイゼリアでお茶を飲んでいた。

待ち合わせは21時に拝島駅。時間もあるし、立川のイケアまで走って時間をつぶそう。

ふたたび新宿で所用を済ませ、五日市街道、人見街道、連雀通りの経路を使った。

府中街道を越えるあたりでライトを点け、イケアに着くころには、とっぷりと日は暮れていた。

店内を巡って夕飯もイケアで済ませ、うっ!さんから立川のHMVにレールガンとのコラボ自販機があると聞いて、駅前のクリスマスイルミネーションと併せて見てきた。

2014年11月16日「大洗あんこう祭出展の痛車」

日曜日はカナちゃんの車で大洗へ。

鹿島神宮駅前駐車場にZEROさんの車と共に停め、JRの「ときわ路パス」を利用した。

アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボ企画が大当たりしていることもあって、あんこう祭は大盛況。
公式発表10万人という人出も、あながち誇張した数字ではない印象だった。

あんこう祭会場だけでなく、歩行者天国の商店街はとても活気づき、展示された一般公募だろう痛車も完成度がとても高いもので、それらを見て回るのも楽しい。

震災復興と商店街再生に取り組む大洗町のパワーを実感できる。

ただ、来場者が多すぎて鮟鱇を堪能できなかったのは残念だった。
十万人に対して二千食じゃ仕方ない。でも、商店街のお魚屋さんで、アンコウ汁にありついた。


月曜日は米軍横田基地前の国道16号線沿いに並ぶお店をながめつつ、新青梅街道、青梅街道、多摩湖自転車道のルートで都心へ。

井の頭通りへ入って、ふと足元を見たら、右の折り畳みペダルのケージを固定しているボルトが一つ欠損していた。

このまま走り続ければ、そのうちペダルの踏み面が折れ曲がってしまうだろう。

西荻から桃井を目指し和田サイクルさんへ。開店前だったが、運よく西久保さんと出会えて応急修理をしてくださった。

JRが輪行規定を厳格化したことで、折り畳み自転車の売上に影響が出ているそうだ。

噂では、ブロンプトンの転がし輪行中、駅構内の斜路で暴走させてしまい怪我人が出たそうだ。
そのため、自転車の車輪や補助輪を露出させた輪行形態の全面禁止という結果を招いてしまった。

ブロンプトンに関しては、JRの新しい規定に合致する輪行バッグの製作が進行中らしい。

BD-1やキャリーミーなどのパシフィックサイクル製品は、今年度で販売終了になることもお聞きした。

ミズタニの代理店契約終了によるためだそうで、パシフィックサイクルが日本法人を作るのではないかと噂されているが、今のところ何の知らせも無いとのことだ。

営業アプローチもなく、BD-1の最大市場だろう日本の販売チャンネルを一時的しろ失う手法に首を傾げてしまう。


秋葉原の博多風龍で昼食後、浅草のオオマエジムショさんへ。

浅麓堂の中堀さんがいらっしゃって、信州度合がアップ。
さらに長谷川自転車商会の長谷川さんまでいらっしゃって、いろいろと勉強させていただきました。

ランドナーこそ輪行と縁が深く、JRの輪行規定の厳格化の影響が出ているそうだ。
オーストリッチなどがJRのアドバイスを仰いでいるようだが、業界として話し合いするというまとまりはないようだ。


夕暮れなずむ頃合いに辞去して赤坂へ。しろたえでチーズケーキ。
サービスの保冷材では2時間しかもたないのね。

新宿西口の墨繪でフランボワーズクロワサン、バナナクロワサン、そしてショコラを買ってから高速バスへ乗り込んだ。


企画してくださったカナちゃん、宿を提供してくださったうっ!さん、ペダルを直してくださった西久保さん、大前さんにはいろいろなご教示とお話し、出会いの機会をいただき本当にありがとうございました。

| | トラックバック (0)

«キャスターボードのウィール交換