2014.10.22

キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー)

子供たちのリクエストに応え、キャスターボードをプレゼントした。

キャスターボードは二輪のスケートボードで、前後にキャスター車輪が付けられ、加えてボードが捩じりやすい構造になっているのが特徴。

キャスターの回転軸は、テレビ台や台車と違い地面に垂直ではなく、下の写真のようにボードの進行方向へ倒されている。


日本ではキックスケーターで有名なJDRAZORの“Jボード”、ブレイブボードという名で日本展開している“Ripstik”、元祖らしいが今では海賊版が多くて選択に困る“エスボード”の三つの商標がポピュラーだ。

海外にはもっと沢山のブランドがあって、各社デザインや性能を差別化している。


娘と息子用に、“Roller Surfer”を選んだ。

このブランドの製品は、キャスターボードではスタンダードな全長82cm、重さも2.9kg(実測)と妥当なサイズだ。

車輪径は76mmで、シールドベアリングの軸受。息子用は光る車輪なためホイールの回転はいまいちだが、娘のはするすると回る。

他社製が台車などと同じ鉄のキャスターであるのに対し、ローラーサーファーのキャスターはアルミ製ボディにキャスター軸もシールドベアリングを奢っている。
そのため、キャスターの回転も大変スムースだ。
とても丈夫というのも売りらしく、キャスター部を力いっぱい地面に叩きつけ続けても壊れない映像がYoutubeで紹介されている。

ローラーサーファーは残念なことに、今年の8月をもって日本代理店がなくなってしまった。

Dsc07218sMantaray_detail_4

娘用のローラーサーファーはトリックに向いているモデルで、キャスター軸の倒れる方向が前後変わる構造になっている。

これにより、ボードを180度回転させて、進行方向に対する利き足をスイッチできるようになる。

今はまだ使い始めたばかりなので、スイッチ機能は働かないように固定ネジで止めている。

進行方向へ利き足を向けるスタンダード・スタイルに対して、利き足とは反対の足を進行方向へ向けるグーフィー・スタイルでも乗れるようになったら、スイッチ機能が使えるようにしよう。


長男は学校であった自転車教室以来、雨が降っていなければ毎日自転車で遊びに出かける。

実は、自転車教室の前までは自転車に乗れなかった。トレーラーバイクで自転車に乗る感覚は分かっていたし、ある程度は練習で乗れていたが、自分からすすんで自転車を使おうとはしなかった。

ところが、自転車教室のため自分の自転車を持っていって、そこで少しアドバイスをもらっただけで普通に乗れるようになってすごく嬉しかったらしい。
以来、学校から帰ってくると、すぐに自転車で遊びに行ってしまう。

今までは3DSをポケットに突っ込んでポケモントレッタとお菓子持ってってパターンばかりだったので、その変化に吃驚している。

中学生になったら、家にあるロードバイクを乗り回せるくらい身長が伸びてくれたら良いな。
今はまだまだチビッ子で、20インチMTBからのステップアップは先です。

| | トラックバック (0)

2014.10.15

キャスターボード(2輪スケボー)の収納ラック

キャスターボードの収納ラックを製作した。

キャスターボードはその名の通り、板の下にキャスターを付けた2輪のスケートボード。
キャスターに直進性を持たせるため、通常は地面に対して垂直な旋回軸を進行方向へ傾けて、ボードの前後に一つずつキャスターが取り付けられている。
また、ボード自体も捩じれやすい構造となっていて、リズミカルにボードを捩じることで推進力を生み出す。

日本では、ESSボードやJボード、ブレイブボードなどの商品名で流通している。

6年ほど前に登場し、5年ほど前からポピュラーな遊具として定着しているらしい。


次女がお友達の家で遊んで大層おもしろかったそうで、長男といっしょにローラーサーファーというブランドのキャスターボードを購入した。

長男はまだ手助けが必要だが、次女は初日からすいすい乗っている。
進行方向に対して左足を前に乗るレギュラースタンスだけでなく、今は右足を前に乗るグーフィースタンスも練習しているようだ。

キャスターボード収納ラックの製作

キャスターボードもけっこう嵩張るので、玄関に専用の収納ラックをしつらえた。

ホームセンターで購入したワン・バイ・シックスのSPF材を利用して、写真の様な感じに仕上げている。

キャスターボードの重さは3kg弱もあるので、受ける棚はほぞ加工した。

ほぞ穴や棚のアール加工は、Dremel(ドレメル) ハイスピードロータリーツールを使用。

アール加工は、ホールソーで穴をあけてからノコギリでスリットを繋げた方が、もっと綺麗にできたかも知れない。
作り終ってから、ホールソーが適当だったことに気がついた。

SPF材の歪みがあって、棚板と柱板との接合箇所に少し隙間が出来てしまった。
裏面からネジで締め付け歪みを補正して、すこしはマシになっている。

それでも、ほぞのお陰でかなり頑丈に仕上がった。
出来るだけ木目が綺麗なSPF材を選んだこともあって、見栄えもまずまずじゃなかろうか。

| | トラックバック (0)

2014.10.10

Forerunner 310XT

怪我や坐骨神経痛による歩行障害、さらに諸々なトラブルの後に母の入院と、なんとも嫌な流れで半年が過ぎてしまった。

先月末になって、やっと一段落がついた。

先週あたりから、少ないながらも余暇を作れるようになってきたので、まずは8日の皆既月食を観望。
みーちゃん氏の多大なサポートのお陰で、月の出から部分月食の終わりまでを楽しむことができた。

先週末から、ロードバイクもぼちぼちと乗りはじめている。


さて、7年間使い続けてきたForerunner 305がいよいよ駄目だ。
経年使用によるケースの歪みで防水性能が劣化して、内部が腐食したようだ。加えて、サイドボタンのカバーも切れてきた。

そのため、動作中に勝手に電源が落ちたり、サイドスイッチ操作で電源が落ちたりすることが頻出するようになった。

バッテリー自体は、いまだに新品と変わらぬ持続力がある。

Forerunner 305は充電しながら使用することができるので、ロングライドでも安心して使うことができた。
本来なら修理してでも使い続けたいところだが、すでに修理は受け付けていないようだ。

そのため、新しく新調することになった。


Wi-Fiを内蔵することで、スマートフォンと連携したり、直接インターネットサービスへデータをアップロードすることができるGarmin Forerunner 920XTが発売している。

バッテリーは24時間もち、さらに40時間の低消費モードが追加されている。
しかも、Forerunner 910XTより11グラム軽量化され、2.3mmも本体が薄い。
加えて、スポーツウォッチモードが追加され、普段使いの腕時計にも対応する。
戦隊ヒーローもの的デザインは賛否分かれるところだろうが、機能的には大変魅力的な最新モデルだ。

しかし、450米ドルの価格は捻出できない。送料を加えるなら、日本円で5万5千円にはなるだろう。


Forerunner 310XT
個人的にはForerunner 910XTを欲しいところだったが、Forerunner 310XTのセール品が予算内だったので妥協した。

Forerunner 310XTも登場から6年目となっている。
それでも、基本的なスペックはForerunner 910XTに近いため、不便することは無いだろうと思った。


店頭では気がつかなかったが、購入したForerunner 310XTの付属ANTスティックは、新型のミニタイプだった。

これが自分にはくせものだった。
旧タイプのANTスティックのドライバーでは動作しないため、旧いアプリケーションとの連携ができず、データの記録が面倒になった。


普段は自転車のハンドルに付けるので大した問題ではないが、Forerunner 310XTは重心が高く、手首に付けるとForerunner 305よりも重く感じる。

操作性はほとんど変わらないが、バックライト点灯が煩雑になっているとか、実地での操作性は悪くなっている。

反面、ANT+での心拍計やスピード&ケイデンスセンサーとのペアリングはスムースになっていた。
この点、ストレスフリーだ。


Forerunner 310XTも、すでに三世代も前の製品。それにしても、データ接続までANT+にした意味は無かった感じ。

USBよりも転送が遅いし、充電には別の優先ケーブルを必要として効率が悪い。

充電しながら使用できたForerunner 305と違い、Forerunner 310XTは内蔵バッテリーでしか動作しない。

ANT+でのデータ通信の良さは感じられない。

一般ユースでは恩恵をあまり得られないのかも知れないが、リアルタイムにテレメーターへデータを渡すなどの使い方を想定していたのかな。


Forerunner 305に代わり、Forerunner 310XTを使うことになった。

| | トラックバック (0)

2014.05.17

久々落車で顔面強打

長女の自転車を引き取りに行った帰り道、ちょっとスプリント的な漕ぎ方してたら、突然前方に放り出された。

夜なので、状況がよくわからない。受け身をとって、頭を守れたと思ったが、勢いを殺しきれなくて、右頬をアスファルトに強打した。

それでも素早く立ち上がり、酷い痛みを感じる箇所も、上手く動かせない箇所も無いことを確認。

暗いので、擦り傷などの状態はよく見えない。

自転車を起こして道路わきへ移動させようとすると、前輪が動かなかった。

フロントフェンダーを前輪が巻き込み、ロックした状態になっている。

これが落車の原因か?と一瞬思ったが、クランクがフリーになっている。チェーンが無くなっているのだ。

どうやら、チェーンが切れてペダルを踏み外し落車したようだ。

ペダルを踏み外したつま先が、フロントフェンダーを蹴飛ばしたのだろう。そのため、前輪はフェンダーを巻きこんだと思われる。


みーちゃん氏に車で拾ってもらい、自転車も回収した。

意外と擦り傷は少なく、左拳と右腰、右肩、そして右頬の打撲で済んでいた。

もしかしたら、また顔面骨折してる可能性はあるが、大して腫れず痛みも少ないので大丈夫だろう。


ただ、右ふくらはぎが痛い。どうも右足で踏みこんだ時に、チェーンが切れたようだ。


起床後、痛みや腫れが酷くなっていたら、病院へ行こうと思っている。

身体に問題なければ、自転車の修理だな。

| | トラックバック (0)

2014.04.28

ひのき花粉かな?

週末は仕事が忙しく、昼間の空き時間は家族サービスに当てた。

天気もよく、最高の行楽日和。市街でイベントが開催されていたので、家族そろって楽しめた。

2014年4月27日「飯田市街からのパノラマ」

土日サイクリングへ出かけられなかったためなのか、それともヒノキ花粉に過敏なのか、昨夕から風邪っぽい症状。

喉はイガイガ、くしゃみと鼻水でちょいと辛い。

先週末は大平街道の冬季閉鎖が解除されて、いつものタイムトライアルしたら結構いいタイムが出ていた。

ただ、GPSの受信が不安定だったので、タイム計測自体あやしいけど(苦笑)。ホイールセンサーも使えるようにしないと駄目だな。


YAMAHA PACIFICA112V娘のギターは、ヤマハのPACIFICA112Vになった。

大手メーカーのエレキギターでも当たり外れは結構あるのが、楽器というものらしい。

それでも、有名ブランドの方が品質のばらつきは小さいだろうと、ヤマハに期待した。

パシフィカシリーズはネックが薄く、手の小さな人が弾きやすいという情報や、重くない、値段の割に高い品質という評価も参考にした。

予算オーバーだけど、娘がアドバイスもらっているバンドやってる先生も「良い選択」って太鼓判だったので了解した。

ところが、欲しい色も決まって発注したら、在庫ありってことだったのに「メーカー在庫もなく入荷未定」とのつれない返事。

他店を見ても、ネットショップは軒並み在庫なし。

しかし、たまたま欲しい色が現品処分されていて、昨日からさっそく練習をはじめている。

Androidアプリのギターチューナーをスマホに入れて使ってみたり、参考ビデオをYoutubeで見てみたりと、いまどきでもあるね。

自分もギターに挑戦したいな。老化に抗うためにも(笑)。


中央リニア新幹線の名古屋-大阪間の工事費を国が負担し、東京-名古屋間と同時開業させ、開業後に国負担金額をJRから無利子返済させる案がある。

金があってもその他のリソースが間に合わない気もするが、日本国内を活性化させるには、かなり有効な起爆剤となるだろう。

富が集中する中、富める者が最も価値あるものとするのは時間だ。移動の高速化は、時間を買うのに等しい。

リニア中央新幹線は、時間をかなり安価に提供できるインフラだ。東京-名古屋間と同時に大阪まで開業できるなら、経済効果は数倍に高まるだろうな。

長野県飯田市にも中間駅が設置される。ストロー効果を懸念する声もあるが、杞憂だろう。
今現在、新宿から飯田まで高速バスで4時間という距離だ。渋滞などで掛かる時間が延びることはあっても、短縮されることは無い。

鹿児島の離島でも、新宿から乗り継ぎ入れて4時間以内で行けるそうだ。

まさしく飯田は陸の孤島。時間に価値を見出す層には、余程の見返りがなければ出かけられな場所なのだ。

リニア中央新幹線が開通すると、新宿から1時間足らずで飯田へ来ることができる。この時間距離なら、都内を移動するのと変わらない。

飯田から都内へ出ても、遠くへ来た実感はないだろう。携帯電話が普及して人とのつながり方の感覚が変わったようなパラダイムシフトが、リニア中央新幹線の駅ができる地域には起きると思っている。

以前、リニア開通を見越して、優秀な学生を都内の大学へリニア通学させるべく、リニア通学定期支援基金を作りたいなんて話しを聞いたが、そんなことより、優秀な講師を多数抱える4年制大学を当地に設けることもインフラ的には可能になる。

もっとも、国公立大でも大学院大学の整理の話題が上がる昨今、地方に四年制大学の新設構想自体が時代遅れかもしれないけど、とにかく、優秀な人材を集めるにはネックだった、首都圏との時間距離が一気に縮むことによるメリットは計り知れない。

東京-名古屋間開通に併せて、名古屋-大阪間のリニア同時開通も大いに期待したい。

| | トラックバック (0)

«名残り桜サイクリング