2021.09.03

Kinetic Rock and Roll スマートトレーナー その4

Kinetic Rock and Roll 2のフルード式負荷装置をKinetic Control Power Unit T-6300へ変えてKinetic Rock and Roll Control Bike Trainer T-6500と同等のスマートトレーナーにして使っています。

Kinetic Control Power Unit T-6300はパワー計測の信頼性が低くケイデンス信号の出力も無いので、パワーとケイデンスは自転車側のパワーメーター(PowerTap G2 Elite+)から取っています。

スマートトレーニングアプリはKinomap
投稿もしています

掲載したビデオはKinetic Rock and Rollで立ち漕ぎしているもので、左が最近撮影した動画、右は試乗時のもの。

最近は実走に近い立ち漕ぎができています。

試乗時との大きな違いはフロントタイヤ下のライザーブロック。
現在は純正のTurntable Riser Ringを使っているので、スムースなステアリングと安定した保持を獲得して安心して立ち漕ぎやダンシング、スプリントのもがきができるようになりました。

実走同様の重心移動は、Turntable Riser Ringのステアリング機能によるところが大きいようです。

|

2021.05.12

Androidタブレットへ電子ピアノをMIDI接続

Simply Pianoを試用してみましが、タブレットのマイクでは電子ピアノの操作を正確にトレースできずストレスになるので、MIDI接続してみることにしました。

タブレットはSONY Xperia Z2 Tablet SO-05F、USB MIDI アダプタはローランドのエディロールUM-2EXで、タブレットとMicro USB OTGケーブルで接続して、電子ピアノとは標準MIDIケーブルで接続します。

20210512_042649

写真のように接続してSimply Pianoを起動すれば自動認識されました。

キーボード操作に対して反応に遅延を感じます。

しかし、電子ピアノのボリュームを絞っても、キーボード操作は正確にトレースされます。

使用した機器はどれも古いものですが、動作報告として記事にしました。

|

2020.12.16

iPhone 12 mini による星景写真

RIDLEY HELIUM 2015 Limited colour

ふたご座流星群の極大日、昇ってくるふたご座から見られるであろう流星をiPhoneで写してみようと出かけました。

準備したのは100均で買ったスマートフォン用ミニ三脚のスマホ固定部と20年以上前に購入したソニーのハンディカム用ミニ三脚。

iPhone 12 mini を三脚に固定してナイトモードの最長シャッター10秒へ設定すると、周囲の暗さに応じて30秒までシャッターが開く時間が延びます。

3秒のセルフタイマーへ設定して、念のため手ブレ対策。露出補正は忘れてました。

結果、星は撮れますが流れ星は写りませんでした。撮影中、iPhoneのカメラは1等級の流星を2回は捉えたはずですが、30秒露光で写真のような写りですので、10分の1秒にも満たない露光では金星くらいの輝きがないと厳しいのかも知れません。

とは言え、息子はiPhone 8でISSをビデオに収めていましたので、iPhoneで流星撮影もそれほど難しくはなさそうです。

流星写真は撮れませんでしたが、昇るオリオン座と乗っていったロードバイクを同じ画面に収める星景写真を撮ってみました。

ナイトモードで30秒露出です。露光中に自転車を小型のLEDライトで5秒ほど照らしました。

画像処理は縮小だけ。あとは撮りっぱなし。

スマートフォンでこの程度の星景写真が撮れるのですね。正直びっくりしました。

|

2020.11.27

パシフィックサイクルズ キャリーミーDS 2008年モデル カスタマイズ

Pacific cycles CarryMe DS 2008 with drop handlebar

|

2020.03.02

チェーン交換(10速システムのロードバイク)

シマノのロードバイクコンポーネントは11速スプロケットで、マウンテンバイク同様に12速化も目前ですが、当方は旧い10速システムを使っています。

主に室内ローラー台で使用しているスコットCR1SL、そしてサイクリング用のスコットアディクトR1ともに最近チェーンを交換しました。

購入した当時はシマノCN-7801チェーンを使用していました。このチェーンはずいぶん前に生産終了して流通在庫も無いため、同社のシマノ CN-HG95へ切り替えています。

シマノの推奨に従うなら、継続生産されている10速用HGチェーンでアルテグラグレードのCN-6701を使うべきところです。

CN-HG95はシマノのMTB10速コンポーネントと10速ティアグラ向けの左右(裏表)非対称のHG-Xチェーンで、超低摩擦表面処理「SIL-TEC」が施されています。

同様のチェーンにはEバイク用のCN-E6090-10というものもあります。

20200229_073228 20200229_073423

|

«Kinetic Rock and Roll スマートトレーナー その3